芸術メディア研究会はクリエーター、研究者、教育者の相互交流を目的として2004年に発足しました。映像、音楽等、メディアの新たな可能性を模索するため、それぞれの成立過程や社会的意義、今日的課題を複合的に踏まえ学際的研究を展開している組織です。研究会はこれまでにも、メディア研究における新しい視点を獲得すべく、産業界、教育界、学術界の英知を集約しながら、図書・雑誌出版、展覧会、シンポジウム等、さまざまな活動を展開してまいりました。多くの方々が研究会に参加し、相互交流が促進されることを期待しています。